お墓・仏事のコラム一覧

生前墓とはどういうものなのでしょうか?

生前に墓を立てるのは縁起が悪いと耳にしたことはありませんか?お墓は人が死んでから入る場所で、それを前もって準備しておくのはあまり気持ちのいいものではないからです。

ましてや、先祖代々の墓があるのに新しく買う必要があるのか?と思う人もいるかもしれません。

しかし、現在では生前に葬儀をする「生前葬」や、生前に墓を建てる「生前墓」が少しずつ浸透している事実もあり、今後の生前墓の在り方が注目されています。

(さらに…)

お墓参り代行ってどんなサービス?

墓参りは、日本人にとってとても必要なことです。昔からの習慣として、根強く浸透しています。お盆やお彼岸などに限らず、なにかあるたびに墓参りをする習慣は日本独特なものといえます。

訪れる回数が少ないお墓だからこそ行ったときには、掃除してお線香をあげ、きれいなお花を供えて祈りを捧げます。きっとご先祖さまは喜んでくれるはずですし、自分の心も晴れ晴れとします。

そういった意味も含め、お墓はきれいに掃除しておくのが理想ですがなかなかできないことが多いです。そんなときのためにお墓参り代行サービスを覚えておきましょう。

(さらに…)

お墓は誰が守るの?管理するの?長男?長女?

その家の主が亡くなると、財産の相続やお墓の相続問題が発生します。墓地、墓石、仏壇など、ご先祖様を祀るための財産を祭祀財産と呼び、相続財産とは区別されます。

相続人になったからといって、必ずしも祭祀財産も相続する必要はありません。祭祀財産は独立したものであり、それは法律でも定められ祭祀相続人としてふさわしい人が望ましいとも記されています。

(さらに…)

海外のお墓事情

世界にはたくさんの国があり、その数よりも多くの文化や風習があります。国民性、人種、宗教、世界観、死生観の違いなどの事情によりお墓の在り方も変わってきます。

日本のお墓事情と比較してみましょう。

(さらに…)

仏壇の正しい選び方

仏壇は、家の中にある小さなお寺のような存在として知られています。位牌やご本尊様を祀ってご先祖様や故人を偲び、祈りを捧げる場所でもあります。

和室や仏間がないから仏壇は不要と言い切らずに、現代における仏壇の種類を覚えておきましょう。

(さらに…)

正しいお位牌の選び方

仏壇を置いている人なら、ほとんどの方が位牌を中に入れています。位牌には、故人の戒名や俗名が刻まれています。その歴史は、中国の儒教に由来しています。

位牌の購入をしなければならない時のために、位牌について基礎知識を身に付けておきましょう。

(さらに…)

御香典の相場

通夜、葬儀や法要などに出席する場合、香典を持っていきます。香典の歴史は古く、江戸時代まで遡ります。また、香典には「相互扶助」の意味合いもあり、そこには人と人を繋ぐ助け合いの精神が含まれています。最低限の知識やマナーを覚えておき、遺族や周囲への配慮にしましょう。

(さらに…)

お葬式・法要のマナー

お葬儀や法事などは、人生で何度も経験するものではありません。かといって、多く経験できればよいというものでもなく、これは自然に行われる儀式なのです。

あまり経験したことがないからよくわからない、大人として恥ずかしいことにならないよう最低限のマナーは覚えておく必要があります。故人の手前、遺族や周囲の人から失礼な人だと思われないようにしましょう。

(さらに…)

お盆って何ですか?

仏事における年中行事として、大きいものでお正月とお盆があります。お盆は8月(地域によっては7月)に行われます。昔から伝わるお盆のその役割や重要性を知ることはとても大切なことです。ご先祖様や仏様への心の在り方を、今一度見直してみましょう。

(さらに…)

お墓の清掃のポイントとは

お墓をきれいなまま維持していくためには、定期的なお墓参りは欠かせません。お墓は風雨にさらされ続けるので、年月が経つと水あかやカビが発生し墓石が黒ずんできます。

今回はお墓の清掃とお墓参り、お墓参りの代行業者、お墓のリフォームについてお話していきたいと思います。

(さらに…)